全国建具協会

こんにちは、ゲストさん - 全国建具協会 - ユーザ登録 - ヘルプ - ログイン
 
トップ  建具業界ニュース  コミュニティー  建具アルバム  建具関連リンク集  wiki  建具辞典  ダウンロード  サイトマップ  お問い合せ  10月22日(Mon)

Re: リフォーム進出

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: リフォーム進出

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008-3-5 6:26
morimori  新米 居住地: 長野県 北信州  投稿数: 13
悩む?

 悩むということでは、大工さんだけでなく職方さん全てですね。
 ただその場合、仕事をやりとりするだけの関係か、事務所に伺いしお茶するあるいは家族でのつきあいがあるなどその関係の深さはいろいろありますね。

 私は、「3社以上の見積をとれ」という営業方針は嫌いです。
 確かに、良好な関係を維持するために、値段を最初から決めて仕事をかかります。金のトラブルは嫌ですからね。
 そのために、ラフ図面、仕様書は事前打ち合わせを行います。
 設計、建築申請
 その図書に基づき、積算
 業者選定
 施主、設計、協力業者とのやりとり、報告はメールまたはFAXで行なっています。

 その姿勢は施主さんとの関係にも及びます。
 うちの事務所は、信州産カラマツの羽目板貼り
 机は信州産カラマツテーブルです。

 この仕事を見ていただき、他も比較していただき仕事を依頼していただくかご判断をいただきます。
 勿論、用意できる金額は、「ここまで」という範囲を聞いておきます。
 仕事をとることが先というスタンスではありません。
 どこが安い?
 などどいう情報は、今の方は事前情報として持っています。
 雑誌、インターネットでお手軽に情報検索ができます。
 確かに、コストパフォーマンスは大事です。次につながります。
ですが、「この仕事は誰?」「○○さんから聞いてきたんだが」というきかっけは大事だと思っています。

 ですから、工事をお願いする方ともその関係が保てるかどうかですね。「あいつは、元請を始めるのか」ではなく、今は設計士さん、職方さんとの協業が大事だと思っています。

 以上
 あまり長くなるといけませんので、このあたりで失礼します。
 
投票数:192 平均点:4.84

投稿ツリー

  条件検索へ


検索
アクセスカウンタ
今日 : 8989
昨日 : 5050
総計 : 356113356113356113356113356113356113
今週の人気コーナー
No.1: 建具関連リンク集 975
No.2: 建具アルバム 298
No.3: wiki 231
No.4: コミュニティー 99
No.5: 建具業界ニュース 86
日曜日からの合計
copyright©全国建具協会
このサイト内の写真・文章などの無断使用を禁止します。
このサイトについて : theme4u